FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
09

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マーカス・マリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

10月9日(金): ビルズ戦を前に
テネシー タイタンズは第4週が一足早い休みとなり、序盤を振り返りつつ ここからの戦いの準備に余念が無かったようです(はずです?)。 戦列を離れていた選手達が復帰してきたのも明るいニュースでした。 

今週はバッファロー ビルズを迎えてのホームゲームです。 レックスライアンHC率いる強豪チームですから、胸を借りるつもりで挑んでいただきたいところです。 若きエース:マーカス マリオタにとって看板の強力守備が彼の前に立ち塞がります。 どんどん経験値を積み重ねて上を目指してください。 チームの総合戦力という観点からはバッファロー ビルズの方が一枚も二枚も上手だと思います。 この試合での戦いが今後を占う試金石となるでしょう。

そろそろタイタンズもロスターの見直しをするのかな?と見ていたのですが 現時点まではその兆候がみられません。 5TE、4WRの組み合わせで進む模様。 これまでマリオタのパスターゲットとしてTE:46%強という数値だそうですが、今後もこの傾向がつづくことになるのでしょう。 

RBの3選手(Bサンキー、Dマクラスター、Aアンドリュース)使いまわしを’コミッティー’とウィズHCは呼称していますが、このスタイルも継続していきます。 TEも数多くいますし、ラン攻撃を成功させてもらいたいものです。
OLもランにパスプロに錬度が上げていってほしいですね。

ディフェンスではJマッコウティの復帰はありがたいです(新人:Cリッグスも) これでスロットにCセンサボーが入り、敵のビッグプレイを止められるでしょうか? ブラウンズ戦、コルツ戦ともに良く守っていたものの 要所で長いパスを通されて敗戦しているだけに今回も気になります。

マッチアップで心配なのは、RT:Jポータシ対DE:マリオ ウィリアムスです。 TEやFBも加えたWチームでのブロックが必要になりそうです。 

ディフェンスはビルズのラン攻撃を止められるのかに注目したいところです。 それとモバイルQBにスクランブル等走られないよう守れるのでしょうか? ルボー&ホートン守備の成長に期待したいです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment