FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
26

Category: アメフト

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

10月26日(月): NFL第7週対アトランタ戦 
今シーズン ホームでの初勝利を目指すテネシー タイタンズはアトランタ ファルコンズを迎えての対戦でした。 ドルフィンズ戦で負傷したマーカス マリオタに代わり、2年目のザック メッテンバーガーが先発しました。 結果は7-10で敗戦。

この試合で印象的だったのは ファルコンズの強力オフェンスを相手にタイタンズ ディフェンス陣の奮闘です。 彼らのプレイに必死さを見れた気がします。 デボンタ フリーマンに112ヤード走られたり、フリオ ショーンズに112ヤードレシービングで稼がれても、マット ライアンから2INTを奪い 10点で止めてオフェンスに活躍の機会を提供しました。 

ザック メッテンバーガーはプロ2年目としての成長を楽しみにしていました。 35回試投22回成功187ヤードというスタッツからもわかるように、彼の持ち味である強肩を生かしたロングパスを量産することができませんでした。 それでも随所に成長したと見える部分は多々確認できた気がします。

どうしても勝てないテネシー タイタンズですが、ゲームプランがプアすぎることは前から指摘されてきているのに 改善が見られない事は大問題だと思います。 前CEO:トミー スミス氏からもきつくラン攻撃のウエイトを増やすよう厳命されていたにもかかわらず、

ラン:
アントニオ アンドリュース 10キャリー、57ヤード、
デクスター マクラスター 5キャリー、20ヤード

パス:
ザック メッテンバーガー 35回

どうしてこういう配分になるのか?が戦術的にわからないです。
RBは二人とも平均獲得ヤードは悪くないです。 でも超保守的なプレイコールのオンパレードで、サプライズは皆無。
プレイアクションパスを効果的に使う状況を作りに行きませんでした。
パス自体は彼なりに丁寧に投げているのですが、一部不用意なパスがINTにつながりそうでひやひやしました。
関連記事

テーマ : Tennessee Titans    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: しばやんさん
RB:アントニオ アンドリュースに関しては、まだ底を見せていないと思うのですよ。
キャンプの前半数日休んだことから怪我を心配しながら使っているとHCは言っていましたね。

CJ2Kが新天地で活躍しているのを見るのは、なんだか嬉しいですね。 


ランでインパクトを残さないと、プレイアクションは無意味ですからね。
他チームに比べRBは劣るでしょうが、OLに耐えてもらってゴリゴリ行くしかないでしょうね…。
そこでようやくパスプレイが効いてきますし。


ところで…CJ2K…イキイキしてますね。
いいチームに行ってよかった。SBに行く力のあるチームだし。
QB、OL、WRみんないい面子ですし、当然かもしれませんが。
先発控えにかかわらず、素晴らしい時間を過ごせてるんじゃないでしょうか。

Leave a Comment