FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
16

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マーカスマリオタ,  ディックルボー  

Comment: 4  Trackback: 0

11月16日(月): NFL第10週 カロライナ パンサーズ戦
本拠地:ニッサンスタジアム初勝利を早く飾りたいテネシー タイタンズ(9連敗中w). 今日は無敗のカロライナ パンサーズが相手でした。 結果は 27対10 歯が立ちませんでしたw 敗因はタイタンズオフェンスが後半シャットアウトされてしまったことでしょうか? そしてもう一つ ムラーキースタイルのベースとなる(パワフルな)ラン攻撃がまったく進められなかったこともあります。 完敗でした。

QB:マーカス マリオタは24回試投16回成功、185ヤード、1INTと苦しみました。 
OLは1サックしか許しませんでしたが、マリオタはプレッシャーを受け続けました。 ランブロックは走路をこじ開けられずラン攻撃を続けられず、攻撃の幅を縮めてしまいました。 

WRはジャスティン ハンター、ハリー ダグラス、DG ベッカム、リコ リチャードソンらが出場するも、OCがパンサーズDBを警戒しすぎてターゲットになりづらかったようです。ハンター4回、ダグラス3回レシーブのみ!DGBへの唯一のパスはINTでしたw 
TEはデラニー ウォーカー3回52ヤード、ファサーノ1回19ヤード、FBJフォウラー1回14ヤード。 TEはブロッキングでも貢献できなかったです。 終始パンサーズディフェンスの強さが際立っていました。

DLはランストップを念頭に置いた守り方でハーフタイムまでは成功していたように見えました。 試合中に気がつきませんでしたが、NTサミーリー ヒルがひっそりよ復帰していたようですw 
LB陣もよく動き、キャム ニュートンに5サックを浴びせました。 ランも抑えた方ではないでしょうか? CBはトップ2が不出場という緊急事態でしたが、Bレーウィルソン、Cセンサボー、コディ リッグズ、BWウェブら若手が出場しています。 セーフティもMグリフィン、Dサーシイ、Dスタフォード、Mハフら。

セインツ戦ではうまくいったOC:Jマイケルのプレイコールでしたが、この試合では前半こそ工夫がみられましたが、後半戦はパンサーズに完璧に封じられたままで、その対策を試合中に見出せなかったのは残念でした。 ジャスティン ハンターが終盤に足首を痛めて退場。 おそらくIR入りかな? 明日の報道を待ちましょう。 次戦は木曜日です。 選手の体調管理や試合の準備に時間がありませんが、地区内ライバルをやっつけましょう。







 
関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: しばやんさん2
若い選手が多いチームですから、良い指導者を得たいところです。
木曜にはもう試合です。ライバルには負けられません!
そうですよね、今更じたばたしても…ですよね。
やはり、TEN=マリオタ&DGBのホットライン。
CINのように、同期のホットラインさえできあがれば一歩前進できるんですがね。

ただ、それもOLが機能し、ランがそれなりに進まないと…。

そう思うと、来季に向けて、相変わらず課題は山積みですが、コツコツやるしかなさそうです。


弱者なら弱者なりの戦術…他チームと同じことをしても、どうせできやしないんですから…上手くいくかどうかは別にして、頭を使って工夫してもらいたい…。


「Music City Miracle」

もう一度そのフレーズと甦らせるか、全米が鼻で笑うような酒の肴になってしまうのか…。
今は後者に近づきつつありますが、いつかきっと甦る日が来るはずですしね。
Re: しばやんさん
もうここまで来てしまっているので腹をくくって選手育成モードに徹するべきというのはどうでしょう?
マリオタとDGBのホットラインが完成するまで、失敗もなんのその! トレマクブライドにも出番が回ってきたことですし、来年を睨んで動いてほしいです。

もっと弱者なら弱者なりの戦術を取り入れないと変化は起こらないと思います。 例えば スペシャルチームって何練習してしているのか?この2年悲惨なパフォーマンスしか目にしていません。 「Music City Miracle」の名が廃るっていう事ですよね(^_^;)
やはり、無敗のチームや好成績のチーム相手だとキツイですね。
ディフェンスはそれなりに頑張ったとは思いますが、ランがでないと結局はディフェンスに負担がかかります。
結果の出ているチームはバランスのとれた攻撃か半端なく強い守備か…など、売りがあります。
来季以降、何を売りにするのか…。

NOやDENみたく、パスハッピーでも結果は出なくなってるのかも…と思います。
まぁ、両チームともQBの衰えもあるでしょうし、今季のDENは守備のチームとなってますけど。
ウィゼンハントがARIでやってた、「将棋盤をひっくり返す」ようなのは厳しかったんでしょう…昔、「近鉄がやってた野球のフットボールバージョン」みたいに、取られたら取り返せ…は無理があるんでしょうねぇ。

おまけに、ハンターが今季アウト。
さて…どうしたものか。

Leave a Comment