FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
23

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ペイトンマニング  

Comment: 4  Trackback: 0

11月23日(月): 今期終了の節目?
木曜に地区内のみならずリーグワーストを競うライバルであるジャクソンビル ジャガーズに敗れ去った我らがテネシータイタンズは今期終了モードに入り、周囲は残りのシーズンをどう過ごしたら良いのか各自悩みはじめたといったところかと思います。

ムラーキー暫定コーチと連れ立って地獄へ堕ちるには惜しい選手もたくさんいるので、彼らを救うにはどうしたら良いか? 多くのファンが心配している事でしょう。

いよいよ選手キャリアが燃え尽きようとしているかのようなペイトン マニングの今シーズン。いよいよリタイア後の噂が記事になってきました。
テネシータイタンズとクリーブランドブラウンズがマニングのフロントオフィス入りを強く希望しているとのこと! タイタンズは今年フロントオフィスの大掃除を断行し、着任する人に余計なしがらみ等で迷惑をかけないようすっきり整理が整いました。
Pマニングの場合テネシー大時代の古巣に戻るような心地良さもあると思います。地元ファンは熱狂的に応援するでしょうね〜!
一方ブラウンズは球団が、彼を迎えるには幾つかの整理が必要だと思うのですが、オーナーが強烈に動きそうな気配を見せているらしい記事内容でした。テネシー繋がりの個人的な友好関係が強固だそうです。ブラウンズオーナー:ジミーハスラムさんはテネシーにお住まいで(たぶんナッシュビル)、タイタンズのオーナーシップを入手したいと公言して憚らない方です。ブラウンズを選ぶ利点はたくさんあるでしょうが、オーナーが経営に詳しくマニングを最初からサポートしていけるポイントは、大きいのではないでしょうか? (タイタンズには誰もいません!)

個人的にはフロントオフィス入りというのであれば、タイタンズ以外でお願いしたいと考えています。頭の良い人というのは周知の事実、オーナーシップ買取という時に丸ごとお願いします!

ムラーキーがやっぱりダメで、継続の可能性が完全に払拭された事で、時期ヘッドコーチの候補者がチラチラ噂されてきていますが これまでのところ私的にはどうもすっきりしないです。 ベンガルズのOC:ヒュージャクソン氏......うーん、ライオンズのDC: テリルオースチン氏....まじでか? 何でだろ!
贅沢を言える立場ではない事は重々承知でございますが、もう少し大物を期待したいのです!

テネシーの場合、ニワトリが先か?卵が先か?と一緒で、CEO, GM, HCみんな探している訳で、どう優先順位を設定するのがベストなのでしょう? 今後はこういう話題が多くなってくるのでしょう。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: ニューカマー or ビッグネーム
お気遣い痛み入ります。

テネシータイタンズも経営陣から明確なポリシーみたいな指針が示されると良いのですが、少し進んでいるライオンズがちょっと羨ましくみえます!


ニューカマー or ビッグネーム
いやいや、テリルオースチンについては勿論自分も、個人的付き合いや一緒に仕事した経験がある訳でもなく(笑)、DCとしてはそれなりに優秀だがHCとしてはどうなのか?というよくある一般論、疑問点を述べただけですので、どうぞお気に為さらず。
でもこの業界の出世の階段がコーディネーター職⇒ヘッドコーチ職というのがセオリーである以上、毎オフ引き抜きのオファーがあることもまた当然で、そういったコーディネーターとして頭角を示したニューカマーを採用するのか?それとも既にHCとしても名を成さしめたビッグネームを招聘するのか?というのも永遠の課題ですね。
まぁウチも、オーナー一族のお仲間の中から選んだ社長さんは、「次のGMは成功したチームのGM経験者から登用されることを望む」みたいなこと言ってましたが、果たしてどうなりますか。。。
Re: どの順番で誰を雇うのか
Ligerさん

ライオンズも大変ですね。 兄者の件はテネシー大系ファン中心の「強い希望」だと思います。 ただし故バド翁は望んでいました。
ブロンコスへ移籍前に兄者をナッシュビルに呼んでバド翁がオファーしたとされる内容は金以外に引退後にタイタンズの経営関与があったとされています。あの時は「金」でブロンコスの半分以下しか提示できず破談になったとされています。

テリルオースティンさんのことを知らず良し悪しを語れるわけありません。すいません。
組織として機能させるには上から決まっていくべきなんでしょうね。 虫のいい話ですが、私は何らかの形でディックルボー師を現場で残留してもらいたいと願っています。 DBに駒が揃ったら、来期リーグトップレベルも夢ではないと思えるようになってきたのです。彼を現状のまま守備をまかせてくれるHCが現れると最高のシナリオなのですがw 非現実的ですねw

タイタンズのオーナーグループもどこまで本気なのか? もうすぐ判明します。
  
どの順番で誰を雇うのか
コーチとか飛び越えていきなりフロント就任というのが兄者っぽいですが、結構真実味のある記事でしたか?
テリルオースチンはやりくり上手ですし、DCとして、戦術家としちゃかなり優秀だと思いますが、果たして再建期のチームを率いる一軍の将としてはどうなんでしょうね。
ウチは取り敢えずオーナーのお婆ちゃんが、早く誰かに任せて肩の荷降ろしたかったみたいで、フォード家の資産運用任されてるリチャード・ギア似のビジネスマンを社長に任命しまして、フットボール関係の実務は別に採用するGMに一任するみたいですが、未練、そしてその前の時代のラス・トーマス達、フォード家の取り巻きに球団運営を一任して、結局長期の暗黒時代を招いたあの歴史を彷彿とさせると、地元のメディアは批判的です。


Leave a Comment