FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
15

Category: NFL

Tags: PreSeason  Game,  Tennessee  Titans,  

Comment: 2  Trackback: 0

8月15日(日):@シアトル プレシーズン・ゲーム

@シアトルでのプレシーズン・ゲーム第1戦

ピート・キャロルにNFL復帰初勝利を献上という結果に

QB:ビンス・ヤング、HB:クリス・ジョンソンと新OLユニットは、順調そうでした
最初の攻撃シリーズは、見事な攻めっぷりだったと思います。
HB:CJ2Kがいるから、プレイアクション・パスが生きてました

RB陣はみな個々の良さをアピールできていたと思います。
(Stafon Johnsonの故障離脱は、残念で心配です:これを書いている時点で分かっていないため)

2番手QBとして登場したクリス・シムズは今一歩、もうちょっとレベルを上げてくれないと困ります
3番手はルーキー:ラスティ・スミス^^ "a cannon-armed gunslinger"っぷりを期待したのですが、
まあ初舞台ではこんなもんでしょうか^^; 成長してくれれば2番手まで駆け上がってくれそうな気がします

注目のDL陣は、けが人がいて、なんとも言えませんが、”帯に短し襷に長し”状態が続いています
DLユニットは、プレイ・ローテーションを短く回して行く、ここ数年のパターンを踏襲するつもり

過熱気味のLBポジション争いですが、初戦だけじゃあわかんないですね....
意気込みは伝わってきてましたが、ちょっと空回り気味に写りました

DB、特にCBです C・フィネガン欠場でライアン・モートンが代役でプレイしましたが、
ちょっと、いや かなり頼りなく感じました。 次戦で汚名挽回してもらいたいものです
ルーキーCB:Verner, Alterraun(アルテラン・バナー)は、ソツなくプレイしていたように見えました
なんだか期待できそうです~

 しかし この@シアトル戦、昔タイタンズに在籍していた”懐かしい選手”がたくさんいてびっくり!

WR:マイク・ウィリアムス(USC →ライオンズ →タイタンズ →シーホークス),恩師のもとに駆けつけ
がんばっていました TD決められちゃいました....

DT:ケビン・ビッカーソン
、ジム・ワッシュバーン門下生 新天地で大成してください

HB:クイントン・ガンサー、リトル・スピードスター^^ タイタンズでは3番手まででしたが、
  ここではどうでしょうか? ゲームでは悪くなかったですね がんばってください

スペシャル・チーム: またまたかましてましたね~ ”パント・フェイク・パス”大成功!

こういうのは 大事なときにお願いします!








関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: No title
Jim Schwartzさん、がんばってるようでなによりです♪
ビル・ベリチック、テッド・マーチブローダ、ジェフ・フィッシャーの元でキャリアを積んできたわけで、
ディフェンスに関しては、おそらくですが、独自のポリシーを持っているはず....
(今はまだチームの底上げを最優先して、バランスを取ることに苦慮しているのではないでしょうか??)

 ジェフ・フィッシャーの初期は、”めざせ46”だったんですよ~
超前陣強調型ディフェンスやってたんです^^ (フィッシャー氏のベアーズ時代の思い出でしょうか)
しっかりマン・カバーできるCBがいたからこそでした....
 SB出場後主力級をサラリー面で引き止めることができず、戦力が大幅ダウン、成績も急降下w
そんな中でうまく解決策を見いだせたのが、”DLヘビー・ローテーション”作戦なのです
(DCだったシュヲーツ氏とDLコーチのワッシュバーン氏の合作ですね)
凡庸な能力の選手でも、短期で全力を出させれば、少々疲労があるスター選手と戦えるはず!というものです
疲労を極力抑え、常にフレッシュな状態でプレイさせるため、スタメンと控えを明確に線引きせず、
交互にプレイしあうことで、ワンプレイ毎に集中できることになり、けっこう成果を出せていたし、
選手も育ってきてました^^(例年タイタンズはDLのロスターは、他ポジより多めに登録してます~)
 そんなわけでシュヲーツHCも基本的には4メン・ラッシュで、QBへプレッシャーをかけられるよう
整えたいのかもしれませんね~? (DLヘビー・ローテ作戦とともにかな?)

それにしても優秀なCBは、得難いものなのでしょうね~ タイタンズもけっこうヤバイです^^;
シュヲーツ氏の後任DCの能力に疑問符を抱いたまま、ハラハラ見守っています~






No title
まぁプレシーズン・ゲームはあくまでもプレシーズンですから一喜一憂しないようにしてます(おととしウチはプレ=4-0で「オッ」と思ってたら、レギュラー=0-16でしたし)
が、そうはいっても特に不安なポジションはヤッパ気になりますよねぇ。

ウチの一番の心配の種はDBで、以前ATLから獲ったクリス・ヒューストンがエースCB候補と言ったら、ATLファンの方に「えっホントに?」と驚かれたくらいですし、怪我人も結構出てて「タレント不足+デプス不足」という兎に角恐ろしい状況を呈してて、もしこのままシーズンインしたらと考えると・・・・・・。
シュヲーツ/カニングはんはDLのパスラッシュでカバーする気みたいですが、タイタンズも元々前陣強調型のD#なんでしょうか?

WR:マイク・ウィリアムスってタイタンズにも御世話になってたんですかぁ。恩師の下で心機一転ぜひ頑張って活躍して欲しいという気持ちと、「何であんな野郎が、、、ウチに居た時は〇ж■▼だったくせにィ」という気持ちが半々ですね。

Leave a Comment