FC2ブログ
1
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
25

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  テイラーリーワン  デマルコマレー  

Comment: 6  Trackback: 0

9月25日(月) NFL 2017シーズン第3週 シアトルシーホークス戦
今シーズン、ホームで初勝利を挙げたいテネシータイタンズシアトルシーホークスを迎え第3週を戦いました。

国歌斉唱セレモニーではタイタンズ選手達が前日のトランプ大統領の発言への抗議行動としてボイコットを敢行したようで不自然なものになっていました。 この日はその他のチームでもあったようです。

強豪シアトルシーホークスも先週49ersを相手に初勝利をあげていますがオフェンスはまだ調子が上がっていない状態で、ディフェンスでは看板の堅守は開幕から絶好調という前評判でした。QB:ラッセルウィルソンのモビリティをどう封じ込めるかが一つの鍵と見られていました。またテネシータイタンズの「エキゾチックスマッシュマウス」戦法が堅牢なシーホークス守備に通じるのか? 見どころが尽きない好ゲームが期待されました。

27 - 33 Titans WIN !

最終的に点数も近く接戦となりましたが、先週同様3Qにテネシータイタンズのオフェンスが爆発しセーフティリードを保ちながら何とか逃げ切り勝ちという内容と言っていいかと思います。 前半はお互いスロースタートで相手の様子をうかがう慎重な出だしで、リードしたりされたりのシーソー的展開、後半はお互い最初のドライブをTDを決めるダイナミックな動き。

今日の試合で一番印象的だったのはシーホークスCB:リチャードシャーマンによるマーカスマリオタへのレイトヒットだったと思います。 OT:テイラーリーワンの怒りがシャーマンに爆発し反則を取られてしまいましたが、あれでタイタンズの選手達はスイッチが入り後々のナイスプレーにつながったと思います。 ペナルティはタイタンズが5個-45ヤード、シーホークスが11個98ヤード。シーホークスは多かったです。


マーカスマリオタ、リチャードシャーマン、テイラーリーワン
Titans, Seahawks Scuffle After Late Hit on Mariota


タイタンズオフェンスがシーホークスディフェンスを攻略するにあたり、マーカスマリオタハードカウントは相手のオフサイドを誘い出鼻を牽制する効果がよく効いていました。 
タイタンズは195ヤードをランで稼ぎ出しています。デマルコマレーデリックヘンリーの両輪がワンツーパンチを繰り出しダメージを与え続けまた。 デマルコマレーは水、木と練習を休んでいたのですがこの働き(14キャリー115ヤード、1TD)を見せてくれました。(誰だ、デマルコマレー交代論を言ってた奴は!(笑 )
OLも良い働きを見せてくれました。ランブロックでも好プレー連発、パスプロテクションでも被サック 0(ゼロ) GJです。

ディフェンスも踏ん張りました。 特に相手OLに対し優位を保ち、ランはトータル69ヤードに抑えています。 パス守備はルボー師は大量リード後は徹底してプリベント守備に徹してしまい、どんどん中、短距離はパスを通されていました。 ラッセルウィルソンは373ヤード投げています。 ちょっと通され過ぎです。

新人CB アドリージャクソンはリターンで素晴らしいTDを決めるも仲間の反則で無効になってしまいました(先週もでしたね)。 素晴らしいアスリート能力は本物です。 セカンダリーでも実戦で経験を積んで強力な人材に育ってほしいものです。

スペシャルチームも少しづつ良化の兆しは見えてきています。 反則を無くしてもっと精進してください。

QB:マーカスマリオタは、20/32、225ヤード、2TDという成績。 彼の2ミニッツでのプレイは相変わらず素晴らしいです。戦術上ランを多用するためパスの距離を稼げませんが、頑張っています。 新たなターゲットのエリックデッカータイワンテイラージョンヌスミスらとのケミストリは順調に深まっているようです。 リシャードマシューズデラニーウォーカーも元気です。



Tennessee Titans vs. Seattle Seahawks Highlights | Week 3



第2週、3週と良い攻撃ができています。 オールドスクールなコーチ陣にここまでは敬意を表さねばなりません。 ぜひこの調子でシーズンを戦い抜いてください。 















関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Re: OL、DLともに圧倒!!
ポージー さん

精密な分析をありがとうございます。 ”スティフアームして走る場面でもないし、ファーストダウン更新が必要でもない場面で、余計なことするから、ワグナーに捕まってシャーマンに無駄なヒット喰らうハメになるじゃないかと。” この視点に気が付きませんでした。おっしゃるとおりだと思い直しています。

若い選手達には良い経験となったことでしょうね!
OL、DLともに圧倒!!
映像みましたが、レイトヒットではなく、ヘルメットにヘルメットでアタックしたアンネセサリーラフネスだと思います。タックルした瞬間マリオタの左足はフィールド上に残っているというか、ワグナーに残されているので(ヘルメットの接触はそのほんの少し前)、頭部にタックルしてなければ反則でない可能性もありえました。そもそもスティフアームして走る場面でもないし、ファーストダウン更新が必要でもない場面で、余計なことするから、ワグナーに捕まってシャーマンに無駄なヒット喰らうハメになるじゃないかと。怪我につながるから、こういう仕様もない事やめてほしいです。

あとアドリー・ジャクソンのはリターンタッチダウンだったと思います。

タイタンズは若くてエネルギーに満ち溢れている印象で、シーホークスは少し年とった印象というか、めちゃくちゃ暑そうで、汗だくで動きが鈍い印象でした。
Re: Code Blue Tokyo さん
ハンニバルさん

チームにとってすごく自信につながる勝利だと思います!
オフェンスの選手達はOL,TEのみならずWR, RBまで みんなブロッキングで良い仕事をしていましたよね!

ディフェンスはおっしゃる通りで、もう少し締まったプレイを望みたくなりますね。昨年とは比べるべくもないですがセカンダリーも良化してきているでしょうし、今後に期待ですね。

ターンオーバーなしはグッドジョブですね👌



Code Blue Tokyo さん
難敵SEAに勝利!
とりあえず良かったですね。
マシューズのTDレシーブもマレーのTDランも素晴らしいブロックでしたね。OLはようやく機能して来ました。
ディフェンスは点差が開いてからとはいえ、もう少し何とかならないものかと思いますが、欲張りすぎでしょうか。
前半は出なくてもランでゴリゴリ、後半爆発という展開が2戦続けて成功していますので、とりあえずはゲームプランの勝利、ということでしょうか。
SEA相手でもターンオーバーがないのは良かったですね。
Re: タイトルなし
ふて猫さん

どうもありがとうございます。
おっしゃるとおりこの試合での勝利はとても大きいと思います。若手が強豪に勝利することの大変さ等多くを学べたのではないでしょうか? そしてチームの士気がより高まったようです。

次戦はヒューストン戦です。敵地での地区内対決。今度こそしっかり勝ってほしいです。



先ずはホーム初勝利おめでとうございます❗たまたま深夜にトイレに起きて経過を見たら(第3Qの辺りでしょうか)リードされていたので嫌な予感がしましたが、再び目覚めたら勝ったので良かったですね😅この1勝は今後に繋がる大事な勝利だと思います。Week4は同地区のHOUですか?どうか去年のリベンジを果たして欲しいものですね。

Leave a Comment